シリンジ法

シリンジ法は吸引機器に頼らず、医師が手作業で吸引する古くから行われている施術方法です。「チューリップシリンジ」という注射器を用いることから、「シリンジ法」と呼ばれています。クリニックには、次々と最新式の施術方法が登場していますから、シリンジ法を選択する医師は少なくなっている様子です。

医師が脂肪吸引の量を調節できますから、細かい部位の施術に向いています。太ももやおなかなどを一気に吸引する場合など、シリンジ法は大量の脂肪吸引には向かない方法でしょう。「ボディタイト」や「ボディジェット法」などのほかの方法で脂肪吸引を行った後で、取り残した部分を吸引する場合などに適しているかもしれません。シリンジ法は、施術する際に出血が少ないという特徴があります。カウンセリングの際には、吸引量について医師にしっかり確認するようにしてください。

ただ、シリンジ法は医師の技術が足りないと脂肪吸引しすぎたり、逆に脂肪を取り損ねたりしがちです。シリンジ法を行う際には、治療に実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。また、ほかの施術と組み合わせることで効率の良い施術ができますから、新しい施術を受け入れつつ、かつシリンジ法を巧みに導入できるクリニックの医師を捜しましょう。インターネットの評判などもチェックしながら、最適なクリニックを探してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ボディジェット法

ボディジェット法は、脂肪溶解液のジェット水流を使用するという、新発想の脂肪を吸引する方法です。脂肪組織以外の血管や神経を傷つける心配が少ないことから、ほかの方法より安全な施術が可能になると言われています。(参考HP…脂肪吸引施術:SBC大阪心斎橋院

カニューレの先からジェット水流を脂肪細胞に噴射して、水流により脂肪細胞をほかの組織から分離させます。ボディジェット法は、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている脂肪吸引法で、「ウォータージェットアシスト脂肪吸引」とも呼ばれています。

ジェット水流によって脂肪細胞を分離させることができるため、血管や神経など周辺組織への影響を最小限におさえることができます。また、ジェット水流の脂肪溶解液には麻酔薬や止血材などが含まれているため、内出血によるはれが少なめで施術時間を短くできることも特徴です。ただ、ボディジェット法は大量の水を利用するため、施術部分に水分が残ってしまうことがあり、予想よりむくみから強いはれが起こることもあるようです。

従来の脂肪吸引法では、吸引時にムラ出て皮膚に凹凸が生じることがありましたけど、ボディジェット法の場合、脂肪をより均一に取り除くことを可能にしました。ただ、ボディジェット法もまた、医師の技術によっては皮膚の表面が凸凹になってしまうリスクがあります。適切な医師のアフターケアが必要です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ボディタイトの効果

ボディタイトボディタイトは、ラジオ波などの高周波の熱で脂肪を液状に溶かしてから吸引する方法です。液状化した脂肪を吸引するのに「カニューレ」という金属製の管を使用しますが、脂肪を吸引しやすくできることから、脂肪の取り残しが少なくなるという効果があります。また、脂肪の吸引時間を短くすることもできるので、身体への負担が少なくなるというメリットもあるでしょう。

ボディタイトの施術にかかる時間ですが、60分~90分程度です。施術時間はクリニックによっても異なりますから、カウンセリングで医師に脂肪吸引の施術の種類について説明を受けてください。脂肪吸引の量と部位によっては、短時間で終了することもあるようです。

脂肪が少なくなるというメリット以外に、ボディタイトは施術後に、皮膚のたるみが生じにくい施術方法と言われています。脂肪を吸引した後には、どうしても皮膚がたるみがちになります。吸引する脂肪の量にもよりますが、おなかや太ももなどの脂肪を一気に吸引した場合、たるんだ皮膚が元の状態に戻るまでには時間がかかるでしょう。たるんだ皮膚が多い場合は、皮膚の部分を切り取る手術が必要になる場合もあるようです。たるんだ皮膚を取り除く手術の手間を省けるという意味でも、ボディタイトは効果的な施術方法と言えるでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

脂肪吸引の施術の種類

美しいボディラインを保つために施術される脂肪吸引ですが、さまざまな種類があります。クリニックによって導入している施術方法は異なりますから、脂肪吸引の種類を知っておきましょう。

カウンセリングクリニックで導入している脂肪吸引には、「ボディタイト」や「ボディジェット法」、従来から行われている「シリンジ法」のような施術がありますボディタイトは、ラジオ波のような高周波の熱で脂肪を溶かしてから吸引することができるため、身体への負担が軽くすむと言われています。また、ボディジェット法は、水流で軽く圧力をかけて周辺組織を傷つけずに、脂肪のみを除去することが可能です。ジェット水流が脂肪細胞を切り離し、吸引しやすい状態を作ることができます。シリンジ法は、「ボディタイト」や「ボディジェット法」を行った後で、脂肪の取り残しがあれば、キレイに除去することができるでしょう。脂肪吸引にはさまざまな種類がありますから、吸引を行う前にカウンセリングが実施されます。カウンセリングで施術の種類と、その特徴について確認するようにしてください。クリニックでは、身体への負担を少なくなる施術方法を選んでいますが、どの施術方法も脂肪を吸引するという点は一緒ですから、担当する医師の技術や経験が大きく影響します。脂肪吸引を行う際には、事前にそのクリニックで行っている施術方法をよく調べましょう。また、カウンセリングで医師に疑問や不明な点をしっかり確認した上で、脂肪吸引の施術を受けるようにしてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket