シリンジ法

シリンジ法は吸引機器に頼らず、医師が手作業で吸引する古くから行われている施術方法です。「チューリップシリンジ」という注射器を用いることから、「シリンジ法」と呼ばれています。クリニックには、次々と最新式の施術方法が登場していますから、シリンジ法を選択する医師は少なくなっている様子です。

医師が脂肪吸引の量を調節できますから、細かい部位の施術に向いています。太ももやおなかなどを一気に吸引する場合など、シリンジ法は大量の脂肪吸引には向かない方法でしょう。「ボディタイト」や「ボディジェット法」などのほかの方法で脂肪吸引を行った後で、取り残した部分を吸引する場合などに適しているかもしれません。シリンジ法は、施術する際に出血が少ないという特徴があります。カウンセリングの際には、吸引量について医師にしっかり確認するようにしてください。

ただ、シリンジ法は医師の技術が足りないと脂肪吸引しすぎたり、逆に脂肪を取り損ねたりしがちです。シリンジ法を行う際には、治療に実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。また、ほかの施術と組み合わせることで効率の良い施術ができますから、新しい施術を受け入れつつ、かつシリンジ法を巧みに導入できるクリニックの医師を捜しましょう。インターネットの評判などもチェックしながら、最適なクリニックを探してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket